Daiwa 60年の集大成 18イグジスト

遂に発表になりました

18イグジスト


毎回の様に少しずつ情報が小出しになっているようですが、今のところ分かっている情報を集めてみました。


まずは、外観から
IMG_4960
15イグジストに比べて、落ち着きのあるシンプルなデザインに、色はシルバーになり見た目はギャバン(歳がバレる)っぽいですねw

2018-01-10-18-20-55
シリーズ展開としては上記のようになっています。
品名表記は先日公開されたLTコンセプトに基ずく物となっているようです

型番の頭につくFCとは、フィネスカスタムモデルで、マグシールドラインローラー、マグシールドボールベアリングをばさっと切り捨て、軽量ハンドルアームを搭載するそうです。

こうなるとフィネスカスタムの外観が気になるのですが、、、、今のところそれらしい写真は見つけられず💧

マグシールドラインローラーに関してはウェーディングをしないライトゲームアングラーに関しては過剰装備かも?と思っていただけに、あえて必要性の無いものを外すと言うメーカの思い切った考えは◎と思います。



気になる性能としては、新製品発表会の動画から

・超々ジェラルミン製大口径ドライブギヤ
・ザイオン製エアローター
・エアメタルモノコックボディ
・超極薄スプール  (アルミ製)
・ロングキャストABS

と新装備満載です。

ボディ素材はなんとザイオンではなく、信頼と伝統のエアメタル復活‼️
更に、大型番手のリールに採用されていたモノコックボディが小さい番手にも採用されています。これはライトゲーマーにとっても有難い話です。


超極薄スプールに関しては、17年に発表された月下美人AIRに採用されていたものでしょうか❓穴を空けられない程に薄型化し軽量化したスプールだそうです。


エアローターはセオリーやセルテートに採用されている新型エアローターのようですね。

後は、新型のドライブギヤこればかりは、回してみないとわからないですね。

現在分かっている情報はこんな感じです。
全体のイメージとして新しいコンセプトを上げつつ、様々な場面で採用して来た実績のある技術も積み込み、新しいリールに本当に必要なものを忖度した結果、この様な形に落ち着いた様に思えます

まさにDaiwa60周年の集大成に相応しいリールですね。


この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2018年初釣り

正月はなんやかんやで毎晩飲んでしまい、釣りに行けず数日経ってから、初釣りに行って来ました。

今年の初釣りは、地元メバリング


この時期のメバルは、少しでも海藻の成長が早い場所や、真冬でも海草が残ってる場所が子供を持ったメバルのいいポイントになります。


今回はそんなポイントから、満潮時のみ短時の離岸流ができるポイントを選択。

ここは地合いがはっきりしてて、足元にある石積みが海水に浸かると一気に活性が上がる場所、離岸流ができる前に釣り始め。

最初はジグ単で沖の石積みと砂地の境界線あたりをネチネチやって、魚を出す。

2018-01-04-22-05-01
久しぶりの 高松メバル専用タックル 
RLG-66TZ+イージス2004 を使用
カラーリングのオメデタイセレクトです)


2018-01-04-22-00-56
今年の初釣果はメバルでした。


足元の石積みが沈み始め、程よい離岸ができ出した頃に、プラグ
「nadaビーグル」に変更し

メガバス nada. ビーグル SS クリアシルバーグリッター

価格:866円
(2018/1/9 22:09時点)
感想(0件)



ルアーを極端に斜めに投げた後、離岸に乗せて沖へフラフラと漂わせる。

シャローポイントで流れに乗せながら、尚且つ根がかりを気にせず、ゆっくり魚にアピールできる、これがプラグの最大のメリット。

ビーグルは使いやすく、財布にも優しい値段設定で、良く釣れます。


ここで、流れにのったプラグに、本日最大級メバル
初釣りから、思った所で予想通りちゃんと魚が出てくれてホッとした1日でした。




この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Happy New year 2018

新年明けましておめでとうございます。
今年も香川、高松のライトルアーを配信して行こうと思います。

本年も宜しくお願いします。

この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

早すぎる寒波? 17年12月のまとめ

毎週末にやってくる忘年会、予想以上に速い気温の低下結局釣果は???だった17年12月のまとめ

月初の週末、釣り仲間の忘年会と、次の日の「もっこく池釣り大会」が重なってしまい、釣り忘年会は、コーラーを飲みまくった。 この忘年会の参加者はギガアジを釣りまくってる人とか、ここでは書けないような、あの人が参加とかと💦いろんな意味で内容の濃いー忘年会でした。正直上には上がいるもんやと痛感しました。
2017-12-02-14-13-25

忘年会明けの「もっこく池」は快晴
最高のロケーションでの釣りでしたが、予想を裏切る小型サイズの大量放流があったようで、ボコボコにやられましたわw

2017-12-03-13-26-44
話を海に戻して、今年も好調だった高松アジング
しかし12月頭から数回続いた強風と寒波で、シャローエリアのアジは早々に吹き飛んでしまいました。こうなると少しでも水深がある場所に型のイイ残党が集まるわけで。
2017-12-10-09-00-06
そんなアジを何とか見つけて釣っていましたが、さすがに年末にもなると、岸際を回遊してくるアジも居なくなってしまいました。

11月末頃から、高松沖には海苔養殖用の網が張られ、海苔業者の話だと、海苔用に使用する農薬なんかも魚の居場所の変化に大きく影響するんだとか。。。。
2017-12-10-20-33-15
恐らく今年最後のアジは、いつものように塩焼きとアジ丼で

2017-12-02-10-16-04
月半ばにはショッキングなニュースが、
なんと地元の虎釣り具が「閉店!!」日頃タックルボックス代わりに使っていたお店だけに、これはかなり痛い、、、、だれか地元で釣り具屋やってくれませんか??


さて、アジが居なくなると入り始めるのが「メバル」 
クリスマス前には地元ポイントはメバルに入れ替わってました。
2017-12-06-22-21-27
今年も産卵ポイントでは お腹の大きな個体が出始めました。
2017-12-24-06-41-25
今年はこのメバルが釣り納めになりそう。
こんな感じで17年12月のまとめでした。




この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

アジング 寒くなると こんなパターンも

アジングと言えば
フォールの釣り、と言うイメージが強いのですが、今回はそれが全く通じなかった話。

場所は、水深が5m以上あり
常夜灯の明かりがわずかに届き
長潮前の小潮で、潮の流れは、かなりゆるく、流れの向きは、左右ではなく、ポイント正面が港の入り口になっている為に、満潮に向かう込みの潮が、正面から足元に当たってる。いわゆる当て潮

こんな状況でした。

まず、何時もの様にアジスタの1gでスタートし、流れの変化点を探す。

左右の流れが無い事と、小潮で、流れが当たっても、反転流が出来るほどの潮位変動が無い為に、良い変化点が見つからない。

水深があるので5秒刻みで同じ事をやってもダメ。

もちろんバイトも出ない。

ただ魚の活性はそう低く無いようで、たまにボイルの様な水面の動きがある。

チーバスかメバルかも❓
メバルなら時期的にソロソロアミパターン、超デッドスローの表層レンジキープで、とりあえず魚を出して、満足しようと思い、ジグヘッドを0.8gに落とし、アミパターンに強いワームに変え、アクションをつけずにデッドスローで巻く、

すると、立ち位置から、1mほどしか離れていないシェード直前で吸い込む様なバイトが出る。

ただピックアップポイントに近すぎる為、のせる事が出来ず、バイトのみに終わる。

こんな現象が足元で数回発生し、このままでは、どうにもならないので、足元のシェードの少し先に投げ込み、ロッドを下げて、ギリギリまでデッドスローで引いてくる作戦に切り替える。

すると何とか先程のバイトを掛けることが出来た。

メバルだと思ったが、掛けた後の走り方が全然違う、なんと上がってきたのは体高がある良型のアジ

さらに、立ち位置を一歩後ろに下げ、水面に影を写さないようにすると、再現性もあり、連続して魚が出てくれた。

じゃあ、足元にシェード側にアジが居るわけだから、シェード際に投げ込んで、フォールさせればより楽に釣れるんでは❓と思いやってみたが、フォールには全く反応なし。
どうやら水面直下でゆっくりと流れてくる何かに絞って食ってるようだ。この日はロッドを下げたデッドスローで何とか10匹程度足元でアジを抜いて帰宅した。

後で考えて、今回のパターンは下記のような特殊な捕食パターンだと言う結論に至った。
弱い吸い込みバイトが起こるのは、捕食している餌が小さく、僅かな、当て潮があるために、シェード側で、弱く吸い込むだけでも楽して餌を取れる事を学習しているという事❓
持ち帰ったアジの腹の中はやっぱしアミ、しかもこの時期メバルの腹から出てくる物と同じタイプ。
消化の速いアジで内容物が判断できる程のアミが腹の中にあると言う事は、この時間帯にシェード下で待ってれば、美味しい餌が自然に流れてきて、楽に満腹になる事が出来る事を知ってて、群れが一気に集まり短時間で餌を食ってる。
フォールによる釣りでは、表層を流れるアミのレンジを外してしまい全く釣れない。
捕食しているのは流れてくる餌なので、不自然なアクションは逆効果で、ラインスラッグを取る程度のデッドスローが何とか流れに同調できバイトを出すことが出来た。

ここまで先に気づいていれば、更にジグヘッドを軽くする手段も有効だったかも知れない。
高松アジングまだまだ奥が深いですね。







この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

寒波?強風? 2017年11月まとめ

高松のアジがピークを向かえる
2017年11月のまとめ
今月は、強風と突然の寒波で日々の釣果にかなりムラがでました。

それでは、今月の釣果を振り返ってみます。
2017-11-06-19-01-25
普段やってるポイントの最深部でも、20センチを超える魚が出始めた。
数、サイズともにまとまって釣れた。

ただ、調子の良い日の条件はちゃんとあって、今月20回以上の釣行結果では

・5m以上の風がある日 
 問題なく釣れる(無風より活性高)

・月が明るい日 
釣行時間にもよりますが、22時とかになると満月が真上から水面を照らし始めて群れが散ってしまうので、日没直後が数が出る。

・突然の気温低下
1日目は変化無し。2日目になると放射温度計で表層温度を測ると一気に1℃落ちてる日もあった。こんな時はその後2,3日不良が続く。
こんな感じの結果になりました。気温低下、満月は難しいですね。


2017-11-07-22-24-54
いつもの釣り場が一年で最も人が集まる「太刀魚」シーズン、今年もしっかり回って来ているようで、連日大賑わい。1日だけワインドで太刀魚やりました。
使用ルアー:mariaコンドルヘッド+mariaダートスライダー(イエロー)
ここ数年毎回同じ組み合わせです。ワームの耐久性が高く1個持っていれば何度でも釣れます。


2017-11-08-19-13-02
今年8月から調子が良かった河口ポイントも型のイイのが混ざり始めました。
2017-11-19-23-25-02
こうなると、外向きの流れのある場所で一発ででかいのを出したくなって。ポイントを変えながら連日打ちまくったんですが、、、今月は最大23cmでした(;´・ω・)

2017-11-11-21-15-25
月の明るい日は、仕事明けに「釣り残業」月が昇る前に、短時間勝負
(あまり長くやると釣り残業がバレて大変な事になります)
残業中の魚は、持ち帰ると大変な事になるので、エサ釣りの方に持って帰ってもらいました。


月末になると 気温低下でジワジワとアジが減り始めた。
海が荒れた日は「どうぶつの森」のサーフからアジング。
このポイントのサーフは恐ろしく魚影が濃い様で、推定40cmを超えるアジが昼夜問わず入れ食い。
もう、こっちで釣りした方が良いんじゃないかと思いましたよ。


月末、あまりにアジが釣れなくなったので、ヒイカに手を出してみた。
小型のエギ、アジングタックルでやる「ヒイカング??」はバイトが独特で、楽しめました。

料理編は、

2017-11-22-00-17-29
自宅が海に近い事から、釣ったアジを生きたまま持ち帰り、動いている間に「活け造り」にしてみたり。(これは脂が程よくのって激ウマだった)
2017-11-08-21-53-50
2017-11-14-20-10-29
冷凍庫をアジの一夜干しでパンクさせてみたりw
2017-11-12-19-28-20
朝から漬け丼にしてみたり
と、かなり充実してました。

さて、月末になって、アジが減って来てますが12月、、、

大型のアジは出てくれるのか?
接岸し始めたメバルも気になる。
でも仕事もピークを向かえて、さらには忘年会も1,2,3、、、、、回 

忙しくなりそうです。


この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

メバルシーズン 攻略のきっかけと戦略

先日、虎釣り具坂出店で、ゲンキマンメバル氏の トークライブが開催されました。

トークライブは、毎シーズン大型メバルを連発しているゲンキマン氏、の「レベルワインド」 の解説、大型メバルを狙って獲るには、プラグや、ダウンショットリグに至るまで内容盛りだくさんの2時間でした。

 

今回は、トークライブのメモから印象に残ったキーワードを自分なりの解釈を入れて紹介していきます。
間違ってたらゴメンなさいm(_ _)m 
(少しメバルをかじった事がある人用の内容です)


「大きなメバルは餌を追わない、
  良い所に陣取って上を流れてくる餌を待ってる」

大型を意識して釣る方法は、上記のキーワードに全て集約されてると私は、思います。
又、これが、以前から雑誌等で言われる「巻かない釣り」で大型が出る理由かと。

自然界の生き物は全て「楽に餌を獲れ」とプログラムされていると私は思っています。 
この考えを元に、楽に餌を獲るにはどうしたら良いか?をメバル目線で考えてみます。

例えば、自分から流れの強い所で餌を追いかけ回すと、体力を消耗し、楽ができません。

じゃあ、楽するのはどうしたら良いか❓
「餌が勝手に流れてくる所に居れば良いんです」

結果、大型の頭のいいメバルは良い流れに陣取ります。



「みんな動かしすぎ、
  自然に同調した動きが一番釣れます。」

流れてくる餌が突然流れと逆の方向にビョンビョン動き回る、普通に考えても不自然なアクションを起こすルアーに、メバルは反応しません。
何年も生きてる経験豊富な魚だと、ちゃんと普段食べてる餌を外見や波動で認識してます。



「レベルワインドのアクションは
     食わすためではなく流れの確認」

良い流れを探すにはどうしたら良いでしょう?

ただ巻きなら、立ち位置に対して左右方向の流れの変化は取ることができます。

ただ、潮の流れは左右方向だけでなく、上下方向の流れも存在します。

例えば、強い流れが壁に当たって反転する場合、全ての流れが反対方向に向くわけではありません。お風呂の壁に向かって風呂水を押して見て下さい。流れの向きは勢いによって上下左右方向に向かって、不規則に変化します。

話がそれましたが、ホントに良い流れを通すには左右だけではダメで、上下方向の流れも捉えて行くと良いと言う事。

これは、たまり水でバスを釣ってる人には全くと言っていいほど無く、逆にフカセ釣りをしてる人には当然考えてる概念だったりします。
じゃあ上下方向の流れをどう捉えるかと言うと、ワインドアクションでロッド伝わる「重み」 で上下方向の流れを確認しながら、魚が出るレベルを探すんだと。


「20cm以下のメバルを全て捨てる」
20cm以下の魚は別もんです。表層に浮いて巻きの釣りで釣れます。この場合、メバルを弾かないためにノリのいいロッドが良くなるわけですが、型狙いとなると、上記のような狙い方が必要になり、狙って大型を獲る為には20cm以下は全て捨てることになります。
(捨てるっていうのは狙わないって事)

こんな感じでしょうか? あくまで私なりに消化した解釈が混じってますので、間違ってたらすみません。

さてそろそろメバルシーズン突入です。
今シーズンはどうなるのやら・・・・




この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コスパ最高防寒 イージス

こ数日気温も下がって最低気温は、 一桁台に、真冬の釣行となると防寒着が必要になる訳ですが、

今回は、

コスパ抜群な防寒着
ワークマン
イージスの紹介


ワークマンと言えば「作業服のユニクロ」と呼ばれる程、有名な工場、土木現場向け用品の専門店。


ここの防寒着「イージス」が凄いんです!!
私も今シーズンから使用し始めたんですが、コスパも良く釣りで使用するには最適な防寒着です。
1490ma01


おすすめポイント

耐水圧10,000mm

   どしゃぶり釣行でもアンダーに水が入ることはありませんでした。

 しかも透湿素材で、全然蒸れないんです。

素材の軽さ、動きやすさ

 私は釣行時、潮流の変化点を探す釣りを常に意識しているので、良い変化点を見つけるまでは、キャストの度に移動を繰り返します。
防寒着をイージスに変えてから一番に感じたのが、「立体裁断と素材の軽さによる動きやすさ」これはホント◎です。

気になる、防寒性能は?

 以前使用していたリバレイの防寒着との比較になりますが、リバレイのは長時間気温の低い所で強風にあたっていると、底冷えのような感覚があったんですが、イージスは体温を長時間逃がさずにしっかり保温してくれているように感じます。

 先日気温が一桁台の時に、波戸の先端で仮眠(この時点で十分変態ですが)したんですが、寝袋無し、この防寒着だけで十分寝れました。

上下で6800円というコストパフォーマンスの良さ

 釣り具メーカの防水透湿付きの防寒着って、2万円台ですよ。それと同等の性能で、この価格は釣り貧乏な私にとってありがたい価格です。

ポケットや収納は?

 実は、パンツにポケットが付いていません。
太ももあたりにポケットが付いてると、かがんだ時に気にならなくていいんですが(;´・ω・)ここは残念。

上着側には左右にマジックテープ付きのポケットがあり、ポケットの中の物が落ちないように工夫されてる上に、防水性能も確保できてるので◎


まとめ
防寒性能、動きやすさ、価格、は大変優れています。
あとは今シーズン使いまくって、耐久性がどうかまたインプレしたいと思います。








この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

17年今季アジングシーズンで活躍したワームたち

さて、実釣で活躍したルアーを紹介していくカテゴリ

○○で活躍したルアー

今回は

「17年今季アジングシーズンで活躍したワームたち」

まずは不動のパイロットワーム
「月下美人フレアビーム」

ダイワ 月下美人 フレアビーム キラメキクリア (アジング メバル ワーム)

価格:295円
(2017/11/9 22:47時点)
感想(0件)


このワームの特徴は

・素材の丈夫さ(フグにやられてもへっちゃら)
・ジグヘッドのずれにくさ(独自の粘り気でワームがずれない)
・静止時のアピール力の強さ(微妙なヒラヒラはアピール◎)

と、この3点が優れている事から、釣行時は、このワームから初めて、様子を見ます。

このワームで、強いバイトが出るようなら、そのままガンガンアジを抜きます。

素材が強く、ずれも無いので手返しが良く、高活性時には強力な武器になります。

実釣結果では1本のワームで30匹釣ってもまだまだ使えそうでした。


すこし魚が渋い時は
「Berkleyバブルサーディン」

Berkley(バークレイ) パワーベイト ソルトウォーター バブルサーディン 2インチ 九州CRSG

価格:569円
(2017/11/9 22:58時点)
感想(0件)


私の場合、フレアビームでバイトが無い時や、月が明るい時のやる気が無いアジに使用するワームです。

楕円形のシンプルな形状で、アクションに素直に反応してくれる優等生独自の臭いと味で、魚が吐き出すまでの時間をかせぐという魔法がかかったパワーベイト素材も◎

上下逆につけると面白い動きをしますw


次は少しマイナーネタから
「GAIA さかな泥棒2リンガー」

さかな泥棒2リンガー #06ペールグリーン

価格:324円
(2017/11/10 00:01時点)
感想(0件)


以前「さかな泥棒」と言うワームがあったんですがいつのまにかVerUpして2になっていました(;´・ω・)

発売元は、バスからソルトまで中途半端な展開と、微妙な商品数が気になる大阪のメーカ「GAIA」

このワームの特徴は12本300円台という圧倒的な安さと、ワームがベタベタになるほど大量の集魚剤!!

素材自体も柔らかく、リブ構造が艶めかしくアジを誘います。

私の中ではダメ元で使うと何故かデカい魚を連れてくる不思議なワームです。



次も、香川県では少しマイナー?

「エクスタシー ラニーノーズ」


素材の耐久性は、アジリンガー並みで少し弱めですが、他社には無い、分厚いヘッドと、極薄のテールが特徴のこのワーム。

ヘッドが分厚いおかげで、極薄テールでも飛距離が出せ、水中では、テールが良く動きアジを誘います。
こちらも、フレアビームでは反応が渋い場合に多用するワーム


最近使用するワームはこんな感じです。
結局去年から「月下美人フレアビーム」の登場回数が圧倒的に多いですね。

この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

アジ アジ あじぃ 10月のまとめ

今年もアジ年だった10月のまとめ

年々数が多くなっているように思える高松アジング、今年も本格的にシーズンに入り、条件が揃うと数もかなり出ています。

釣った魚は、三杯酢や、アジフライにそれでも消費しきれない魚は、一夜干しにして、冷凍保存しています。現在冷凍庫のストックが80匹(;´・ω・)まだまだ増えそうです。
10月は2個の台風が四国を通過し、荒れる日が多かったんですが、適度な風と、濁りはアジには良いのか、台風の2日後あたりが最も数が出ていました。

台風で濁りが出ると面白くなるのが河川シーバス、デイゲームでもしっかり出てくれました。
(メバルロット+相変わらずの中華ミノーで)


長女は、DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)主催のサンポート釣り教室に、あいにくの曇り空でしたが、何とか雨も降らずにもってくれ、魚もそれなりに釣れたみたい。
今回の釣り教室は女の子も多く、うちの子も楽しめたみたい。
2017-10-14-07-53-53

天気がいい週末には、いつもの釣り仲間と海辺で釣りをしながらBBQ!!これは、盛り上がりました、また暖かくなったら第二弾もやってみたい。



さて、この度ブログサイト「深夜釣行」はブログ開設6年目の節目にドメインを取得しました。
アドレスは http://www.sinyatyoukou.com/ (そのまんま)です。これまでのアドレスからも転送可能ですので、ブックマークの変更は必要ありません。今後このアドレスで、インスタグラム、Twitter、facebook等、ありとあらゆるSNSに触手を伸ばしていこうと考えています。

実は、サイトリニューアルを記念して、現在、深夜釣行.COMの ステッカーを製作中です。年末ごろには完成したステッカーを、先着数名にプレゼントできるかと。

ここまで飽き性の私が、ここまでこのサイトを続けてこれたのも、毎日閲覧してくださる読者の方々のおかげです。今後とも「深夜釣行.com」をよろしくお願いします。



この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

インプレ2nd TICT SRAM EXR-60S-Sis 

9月に購入したTICT SRAM EXR-60S-Sis  

【送料無料】【ティクト】SRAM EXR-60S-Sis

価格:30,132円
(2017/10/28 22:16時点)
感想(0件)


ここ2か月で150匹程のアジを釣ったので、インプレ2ndという事で、使っていて感じたことを書きたいと思います。

操作感度について

私は主に 0.8gをメインに、1.0、1.3とジグヘッド使用し、それ以上やそれ以下のジグヘッドはよっぽどの事がないと使用しません。
この三種類の重さを使用するのであれば、リーリング中の僅かな流れの変化や、アクションによるジグヘッドの動きを十分把握しながらリトリーブができます。
カタログスペック上は下が0.2gからとなっていますので、このあたりの重さだとしっかり使えます。

前回も少し書きましたが、ロッドが6フィートと短い為か、防波堤の上からの釣りになると、潮流の変化を同社のメバルロッド、ラルゴと比較するとぼやけてきている気がします。

グリップについて

これは人それぞれかもしれませんが、私に言わすと手が小さいのでもう一回りコンパクトなグリップの方が助かります。
後、グリップの先端は少し長いですね。私は、先端に指を掛けて軽くグリップを持つので、この長さは慣れるのに時間がかかりました(;´・ω・)

グリップの素材自体は、滑りにくく持ちやすいんですけどね。



魚を掛けてからについて

ほんっと イイ感じにロッドが曲がってくれます。先日30センチの黒鯛を掛けてしまいましたが。
極細ラインでもロッドの曲がりとドラグを使って難なくよせてこれました。



このロッドを使い始めてからリールのドラグを少し固め(20センチのアジで無理に走った時にドラグが出る強さ)に変更しました。以前使用していたapiaのブルーラインだと、極細エステルラインでこのドラグ設定で変に力が入って合わせてしまうと、合わせ切れを何度か起こし、ドラグ自体はかなり緩い設定にしてたんですが、合わせた時にロッドの必要な部分がちゃんと曲がってフッキングが決まるんで、このへんは流石ですね(って世にあるアジングロッドはみんなこうなんかもしてませんがw)

ロッド全体について

6フィート、ジグ単専用モデルとして、3万円と言う価格は十分満足できるロッドスペックと言えるでしょう。私が普段釣るアジは最大でも23cm程度、釣り場も漁港やテトラ帯等の低い足場からの釣りには、このモデルは十分な性能を発揮してくれていると思います。
今季の実釣では、このロッドのおかげで、取りこぼし&ポロリ激減しました。


この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣ったアジの持ち帰り方

台風通過後、上向いてきた高松アジング

こうなると、、、
釣った魚は食べる派の私にとっては、魚の持ち帰り方が重要になってきます。



うちの子供は、小さい頃から釣った魚を大量に食べてることもあり
魚の臭いで鮮度を、、、
舌で旨みを、、、
と、完全に魚の状態を見抜いてしまいます(;´・ω・)

2016-11-03-18-21-52

そんな訳で、釣った魚の処理は非常に重要なわけで、

ただ、アジングの場合、パターンを掴むと、そこで連発させて数を稼げるので、もたもたしていると、群れの回遊を逃してしまいます。

又、ブログやインスタUPの写真も撮っておきたい事から、写真は生きたままの集合写真を残したいと、釣り以外にも色々とやることがありなかなか大変です。


私の重要視しているポイントは3つ

・釣った魚をとにかく早く針を外して次の魚を狙えること。
・インスタ栄えする集合写真が撮れる事。
・血抜きは現場で行い、しっかり鮮度を保って持ち帰る事。

この3つの条件を満たせる釣り方をここ数年やってます。


まず、釣った後の魚の処理について 
これには、水くみバケツと、エアーポンプが必須になります。
又、8月、9月のような気温が高い時は、凍らせたペットボトルも必要です。

水くみバケツに海水を入れ、エアーポンプでバブリングし、気温が高い時は、水温の上昇を抑えるためにペットボトル氷を1本ボトルごと水に放り込みます。

ここでの氷は、むき出しではなく、ボトル内の氷であることが重要で、むき出しの場合一気に水温が下がりますが、その後氷が溶けるのも早く、溶けた後はまた水温が上がりはじめます。ペットボトルを介す事で、バケツの中の水が若干冷えた状態を長く保つことができます。


次に、エアーポンプですが、これは魚を活かせておくのに重要です。ポンプ無しだとすぐに魚が弱ってしまいますが、ポンプ有りだと元気に水くみバケツの中で泳いでいます。最近はハピソンのエアーポンプを使ってます。
(電池の持ちも良く2年近くかなりハードに使ってますがまだまだいけそうで耐久性も◎です)

ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ「パナエアー」 YH-707B

価格:2,130円
(2017/10/22 20:29時点)
感想(2件)



後、バケツに入れる魚の上限は、10匹までと決めています。
これ以上入れてしまうと、バケツの容量と、エアーポンプが供給できるバブリング量が許容値を超えてしまい、弱って死んでしまう魚が出てきます。

10匹までなら。継続して釣りをして、容量を超える場合は、魚を締めてクーラーに移します。

水くみバケツは、下記のような蓋ができるタイプを使用してます。
エアーポンプで活かしたアジは、元気で、蓋を開けたままにしていると、釣行中に脱走してしまいます。
又、漁港の猫からアジを守るためにも蓋は重要です。

TICT(ティクト) 活かし水汲みバケツ ブラック【あす楽対応】

価格:1,840円
(2017/10/22 20:27時点)
感想(0件)


アジが釣れるとフッキングしたジグヘッドを持って魚体を揺らし、バブリングしている水くみバケツに放り込み、すぐ次の魚を狙います。1匹ずつ絞めるわけではないので、処理時間は最短で済みます。

10匹以上になると、エラにナイフを入れて、魚を締めた後氷を入れたクーラーに入れるんですが、ナイフの入れ方で注意する点があります。


俗に言う、
「インスタ栄えする写真」を撮るために・・・
どばーっと血が出た写真や、首がもげてる写真は撮りたくありません、

なのでナイフを入れる時には、魚の頭を下にして、真上からナイフを入れられる面に切り込みを入れていきます。 
(こうすると、全ての魚が同じ向きに刃物が入ります)

集合写真を撮る時は、刃物を入れた面を裏側にして撮写を撮れば、切り込みは映らないので、自然な写真が撮れるわけです。


写真を撮った後、余裕があれば、エラを外し、鱗を取り、さらにお腹まで出しておけば、家での手間が省け、台所が魚臭くなるのも防げます。

こんな感じで持ち帰り、刺身や焼き魚にすると、写真もちゃんと撮れて、魚も美味しくいただけます。






この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

DAIWA 最軽量リール セオリー1003

デビュー以来 コストパフォーマンスの良さと、野心的な軽量リールという事で話題になっていたDAIWA(ダイワ)セオリーですが。
IMGP0875
以前セオリーが出た時に 1000番ボディーがあれば、おそらくイグジストを超えた、160g前半の、最軽量リールになるのでは??

とログに書いてました・・・・・

出るの?? 出ないのと言われていた 1000番台のセオリーがついに、DAIWAのWEBサイトに載りました。

気になるスペックは!!

品名巻取り長さ
(cm)
ギヤー比自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量ベアリング
(ボール/ローラー)
ハンドル長さ
(mm)
ノブ仕様
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
ナイロン
(lb-m)
PE
(号-m)
1003604.815522-150
3-100
0.3-120
0.4-100
7/140
I型
30,000107464

なんと、、予想を上回り

155g!!!

とんでもない時代になったもんですw
発売は11月との事

豆アジングに強力なアイテムになりそうです。


この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣行のお供に? パワフル炭酸水

今回は、
釣りでも少し役に立つけど釣りとは全然関係ない商品紹介です

さて、今日紹介する商品は 

ただの
炭酸水

強炭酸 Powerful炭酸水 ラベルの無いエコボトル仕様 九州産天然水使用 500ml (1ケース24本)

新品価格
¥1,495から
(2017/10/10 17:59時点)


これ(;´・ω・)

じゃあこれ 
 なんに使えるん?って話ですが


アジとか釣るとクーラーに入れますよね。製氷機を作ったり、ペットボトルでを作ったり、
コンビニで買ったりする人もいるかもしれません。

私の場合、コンビニで毎回氷を買うお金も無いので、普段はペットボトル氷です。

ペットボトル氷を作る時に、「いろはす」なんかのペニャンペニャンのペットボトルを凍らせて、冷凍庫の中で破裂した事無いですか?

かといって頑丈なペットボトルなんてダイソーにも売ってません。


そこで購入したのが、この炭酸水!!

炭酸水を入れて破裂しないように頑丈なペットボトルに詰められていて、冷凍庫で凍らせても破裂しません。


しかも
この炭酸水


なんと!!

表面にラベルが付いてないんです。

市販のペットボトルを使用すると、ラベルを剥がさないといけなかったり、剥がした部分にノリが残ったりと何かと面倒なんですが、こいつはラベル無しなのでそういった面倒くさいのも無し


そして!!!

中身が入った状態で送られてくるので(あたりまえですが)
炭酸水はお酒で割ったりして美味しくいただけますw


さらに!!!

送料無料、中身も、24本も入っているので。
ペットボトル氷以外にも、ダイソーのスプレーヘッドなんかをつけて、なかみに水を入れて、釣行後のタックル洗浄にまで使用できるすばらしさ。


釣行のお供に、是非この炭酸水を!!

強炭酸 Powerful炭酸水 ラベルの無いエコボトル仕様 九州産天然水使用 500ml (1ケース24本)

新品価格
¥1,495から
(2017/10/10 17:59時点)





つまらない宣伝にお付きあい頂きありがとうございました。
今度はちゃんと釣りの話書きます。

この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

台風直撃 17年9月のまとめ

月中判の台風直撃で、がらっと海の様子が変わった9月のまとめ

月初は、アジそれなりに出ていた。
2017-09-07-00-00-18

アジングを始めて5年以上になりますが 、やっと
アジングロッドを購入。
2017-09-09-02-55-14
newロッドで今年はアジ狩りまくり!!と、思ってたら、台風直撃💦

直撃前の漁港で裏アジング(思えばここからおかしくなってきた)今回の台風はとにかく雨が降りすぎ
2017-09-16-01-18-48
水温低下、濁りが1週間ほど続き、河川ではシーバスが好調。
ただ、アジの方は群れが沖に逃げたのか。
数は減って、サイズは少し上がった。 2017-09-19-23-59-37

月後半は、偶然良い縁に恵まれ西岐、魚突きへ。
2017-09-23-18-01-04
数年間素潜りをやってなかった私ですが、素潜り仲間が9月でも潜るとの事で同行、水中の様子やアコウ、メバルの状況が気になりカメラ持参で潜ったんですが、色々収穫がありました。
これは、別途記事にしますが、メバル、アコウはこの時期でも、釣り人が思ってる以上に数います💦それも陸から近い場所に、ただ人が安易に入れる場所には少ないだけ。



月末は、あまりにアジが釣れないんで イカに浮気したり。
(めったにイカ釣らないんで家族の反応は良かった)
秋バスを狩りまくって 9月は終了!!
2017-09-30-17-34-14

料理編は 裏アジングで釣ったメタボシーバスを
アライとムニエルに、夏場に太った魚は絶品でした。
2017-09-16-00-28-56
2017-09-17-18-02-42

さて、ここ数日アジが行方不明で、バスや、イカに浮気してたんですが。。。。
本来なら1年中で高松アジが最も熱いはずの、、10月、今年はどうなるんやら(;´・ω・)






この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

決戦!地元常夜灯、裏アジング

裏・アジング
アジングで活アジを釣って、そのまま背がけにして、さらにデカい魚を狙う釣り
(民明書房)


噂ではとんでもない破壊力と聞いてましたが、今回それを実証してみる事に。


場所は何処にでもあるような漁港内、明るい常夜灯があって、壁際がちょうど常夜灯の明かりで影になっているような場所。


影の中をよく見ると、数匹のシーバスが待機しています。


まずは、明るい常夜灯の下で餌のアジを確保。
台風接近直前の漁港内、荒れた外海から入ってくる魚が多いのか比較的簡単に釣れる。

2017-09-19-23-23-52
元気なうちにアジを背がけにして足元の影ぎわに投げ込む。

2017-09-15-23-11-28
この時使用しているのが前回紹介したモバイルマスター


後ろに常夜灯があるのでなるべく水面に影をうつさないように一歩下がって影ぎわのラインにアジを離す。(常夜灯釣りの鉄則です)



背がけにしたアジも数分すれば違和感に慣れて泳ぎ始める。



影側にヤバいのがいるのが見えてるのか影に近付こうとしないアジを無理やり影側によせ水面を叩かせると。



バコーンと下から食い上げてくるシーバス!



間一髪、それをかわすアジ。



このやり取りを数回繰り返しているうちにアジが鬱になる
💦
シーバス食うの下手すぎ。



そりゃ生命の危機を数分のうちに何度も繰り返すとそうなるわな
💦
ライオンの檻に無理やり閉じ込められるようなもんだ。



そんな中影に入ろうとしないアジを影から出たシーバスが、、、、アジをロックオンする!


必死で逃げるアジ、鬼のようなチェイスを見せるシーバス


ロックオン後もなかなかクリーンヒットしないシーバス


しかし立て続けに食いあげられ、だんだんスピードが落ちてきて・・・


ついに水面のアジが闇に沈み、それと同時にモバイルマスターが真下に向かって弧を描いたところで、おもっくそ合わせを入れる。


大きさは60後半ぐらい、体格はかなりのメタボちゃん!!!
餌にしたアジは最後のアタックで食べられたのでは無く、フックが外れて脱出
(おそらくサイズが大きすぎたせいでしょう)


裏・アジング 想像以上の破壊力でした。






この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

未完の大器 モバイルマスター

ついに、
こいつが活躍する時がやってきた!!!
 

プロマリン(PRO MARINE) CB モバイルマスター 805ML

新品価格
¥4,707から
(2017/9/20 21:56時点)


プロマリン モバイルマスター

今期、狙う魚がいない時期に、何でもいいから釣ってやろう
と、購入した「なんでもロッド」です。

それでは、少しだけこのロッドのインプレを。
まず上の写真では2本継ぎに見えますが、5本継ぎの振出ロッドです。
ロッド自体は基本に忠実なレギュラーテーパーのロッドで、長さの違う物が数種類リリースされていて、それぞれBASS、LIGHTGAME、EGI、SEA BASSと品名が付いています。

今回購入した805MLはEGIでしたw

このロッドの凄い所は何といっても

見た目!!

カーボンむき出しのブランクスは、遠くから見ると4軸カーボンかと思わせるような?「模様」が入ってます。
グリップも今流行り?のセパレートグリップ

もう1m先から見ると、どこかのメーカーの高価なロッドかと。

ただ、至近距離でよく見ると、TOPガイドが異様にデカかったり
4軸を思わせる模様が変に歪んでたりとw
とにかく愛着のわくロッドです。

振出なので携帯性が良く、サブロッドとして車に積みっぱなしにしてました。


そんな車載モバイルロッドが、やっと活躍する時が来ました!!


その話は、次回

 「決戦!!地元常夜灯、裏アジング」
で、お楽しみに

この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

インプレ TICT SRAM EXR-60S-Sis

先月のまとめに アジングロッド買います!!と書いてましたが、、、、

実は、その頃ちょうどロッド選びをしていまして、今月に入って密かに豆アジ様にそのロッドを使用していました。

今期導入したロッドは
 
TICT SRAM EXR-60S-Sis

TICT(ティクト) SRAM (スラム) EXR-60S-Sis

価格:33,480円
(2017/9/11 22:02時点)
感想(0件)


実は、私初めてのアジング専用ロッドを購入しました

これまでアジングは全て、ライトゲーム全般のバーサタイルロッド

APIA Legacy' BLUE LINE 63.5 LXS
を使ってました。

このロッドは、漁港内の豆アジ狙いで、少しオーバーパワー気味なのと、イグジストの1000番台に合わせるとバランスが悪い事から、今後は、イージスの2004番(なぜかバス用)をつけて、これまで同様ライトゲーム全般に使用する事にし、今回購入したSRAMはイグジストの1000番に合わせて 
image
最軽量!!近接豆アジング専用セットに


TICT SRAM EXR-60S-Sisのスペックは下記の様になります。

●ティップタイプ:0.7mmカーボンソリッドティップ
●レングス:6フィート(183cm)
●仕舞寸:95cm
●標準自重:58g
●先径:0.7mm、元径:7.0mm
●リグウェイト: 0.2〜2g
●適合ライン: 0.8〜2lb(MONO)

※元径はフロントE.V.A前の数値


今月に入って20匹程、このロッドで豆アジを釣ってみての感想を。
あくまで素人が感じたことなので、参考までに


キャストに関して

0.3号のエステルラインが気持ちよく飛んでいきます。
着水後リグを沈める時のラインも極小ガイドにかかわらず非常にライン抜けがスムーズです。
飛距離も、6フィートちょうどで軽量リグがこんだけ飛べば十分です。背後の常夜灯が届く先まで0.8gでも飛んできます。

ロッド+リールの組み合わせについて

1000番イグジストとの相性は良さそうです。カラーリングも黒で統一でき、バランスも良いと思います。最軽量クラスをねらったのでトータルの重量は223g(一昔前のリール1個分)

操作性+感度について

1g以下のジグヘッドを足場の高い防波堤、風速4mの向かい風といった条件下でも、存在感を感じて動かせる繊細さは◎、流れの中で巻きで変化点を探す感度については、ロッドの特性からでしょうか?若干鈍い気がしました。

バイトから取り込みについて

ロッドの特性としては、以前使わせていただいた、同メーカのUTRと比べると、若干マイルドな気がします。(逆にUTRがあまりにパッツンだったのが記憶に鮮明に残ってますw)なんで、バイトがあった後のロッドの合わせ幅は少し長くなるように思えました。
手に伝わるバイトの感度は良く、先日このロッドで抜けあたり(アジ特有のコッでは無く、ラインが一瞬たるむような奴)が出たんですが、

ふにゃ~~ん 

の ふにゃ+0.05s(てきとーですw) 

ぐらいの時間でしっかり合わせが決まってフッキングしてました。
image
魚を掛けた後の、ロッドのカーブは素晴らしいと思います、しっかり曲がりながらも、ATDを使いながら無理せず寄せる。これは良くできてる。

無理して寄せないんで、斜行もしない、足場が高くてもポロリも無し。さすがアジングロッドw

最後に、アジではないんですが足元で25センチほどのカサゴを掛けてしまったんですが、バットまで持っていかれる感じはなく、ティップからベリーにかけて綺麗に曲がって、魚はしっかり寄ってくるといった感じでした
。(流石に抜き上げはできなさそうなのでずり上げましたが)



この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スズキ科強化月間? 8月のまとめ

相変わらず気温の高い日が続いた17年8月のまとめ

毎月恒例のまとめ記事も2年目に突入しました。
(16年8月のまとめはこちら

今月はスズキ科強化月間でして、まとまった雨が降ると夜な夜な地元河川でシーバス狩りを楽しんでました。

硬めのメバルロッド、小型ミノーで狙うシーバス 
60cm程度までなら元気に暴れてくれて楽しめます。
ただ、8月は2度規格外のを掛けてしまって、ケチョンケチョンにヤラレマシタ。

2017-08-21-21-58-04
雨の後の魚はコンディションもよく よー暴れました。

休みの朝は、朝日が山の陰になって、涼しく釣りができる地元野池でブラックバスをやってました。
image
ノーシンカー+ジャッカル リズムウェーブのフォール中にガッツリ食べてきたバス。(淡水でも基本ライトゲームです)
2017-08-12-07-34-18
ジャッカル デラブレイク+アンモナイトシャッドで 巻きで出た魚
2017-08-05-05-54-01
少し遠征して、全く知らない山の中の野池で、こんなのがバコバコ釣れた事も(-_-;)

話を海に戻して、シーバス以外もちゃんとやってます。
2017-08-09-23-41-30
毎年恒例 豆アジング 
2017-08-01-23-04-09
8月頭の サイズでこんなもん

数か所調査しましたが、市内でアジが入る場所には今年も安定して魚が入っているようです。9月に期待!!


2017-08-27-21-26-02
料理編は、巨大な真鯛を頂いたので(高松沖、鯛ラバでかいの出てますね)
炙ってみたり、頭を真っ二つにしてみたり、ご飯に入れたりの。真鯛フルコース
image
初めての 渓流で釣ったイワナをBBQにしてみたり。
(獲れたての塩焼きは旨かった。)

こんな感じで、振り返ってみると、淡水が増えて魚種が豊富だった8月でした。
さて、釣り人が忙しくなる秋9月!!!本格的にアジの季節です。
(今年は本格的なシーズン前に、アジングロッド買います! たぶんTICTのス〇ム)


この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

豆アジングのススメ

私の住んでいる 香川県ー高松周辺では、7月の末頃からワームで何とか釣れる10センチ程度のアジが釣れ始め、11月頃になると20cmを超えるサイズまでが狙えます。


そこで 今回は、この時期の豆アジングについて
あくまで私の経験した事をだらだら書いてるので、世の中の意見とは食い違ってるかもしれませんが参考程度に

1.ポイントについて

豆アジングは、毎年シーズン中に通ってアジが釣れる場所が、いつ頃から釣れ始めるかを把握しておく必要があります。
主なポイントとしては、シーズン末期に大型が釣れる場所より、安定して小型が数釣れるポイントの方が豆アジングが成立する可能性が高くなっています。
又、天候は非常に重要で、降水量の高い にわか雨や、台風の通過が大きな変化点となり、その後でアジが釣れ始めたり、また逆に釣れていたポイントに濁りが入り一気に抜けてしまったりします。

今期、8月前半の最高記録(最大12cm)
ですが、これは台風通過の1日後 港内の最奥での釣果です。(このアジは数日で抜けてしまいました)


2.フック、ワームについて
フックは、昔はチヌ用の釣り針にガン玉を打ったりして、豆アジ用に使ってましたが(これ、バラしの少なさでは今でも最強です)
今では、TICTのアジスタSSのような、
小型サイズのオープンゲイブタイプジグヘッドも市販されているので、最近はこれがメインとなっています。

林釣漁具製作所 アジスタ SS-0.6g

価格:410円
(2017/8/22 19:24時点)
感想(0件)


ワームはカラー、サイズに関しては特にこだわりはありません。
素材さえ柔らかければ、アジ、メバル用であれば、だいだい使い物になるでしょう

ぶっちゃけ ブラックバス用の3.8インチワームでも 無理すれば何とかなりますw

ワームのサイズも落として、とにかく豆アジを狩りたいとなると
レインのアミリンガーなんかが小さくて良いかもしれません(私は使ったことありません)

レイン アミリンガー #122 セトウチチリメン

価格:475円
(2017/8/22 19:31時点)
感想(0件)



昨シーズンの高松での実績ワームについては
以前紹介した
「今季 アジングシーズンで活躍したワームたち」
をご覧ください。


3.タックルについて
ロッドは5フィート後半から6フィート台のショートレングスの物が扱いやすいと思います。
この時期だけでしょうか、、アジング専用ロッドが欲しくなるのは、、、、実は、私、まだ持ってませんw

豆アジの僅かなあたりに対して、大きな合わせを入れるのではなく、短いピッチで巻き合わせと、手首の返しで、フッキングを入れると上顎に綺麗にかかってくれます。この時ショートレングスのロッドだと合わせの伝わりも早く、小さな動作でフッキングまで持ってこれます。

今の時期の豆アジングはこんな感じで楽しんでます。
本格的にアジングが楽しめるのは来月ぐらいからでしょうか、それまで豆アジングで感覚を取り戻しておきます。


この記事が参考になった方はランキングの応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

四国釣行記ランキング
ギャラリー
  • Daiwa 60年の集大成 18イグジスト
  • Daiwa 60年の集大成 18イグジスト
  • Daiwa 60年の集大成 18イグジスト
  • 2018年初釣り
  • 2018年初釣り
  • 2018年初釣り
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
livedoor 天気